あつブログ

nice restaurant・・・

豊岡劇場で"楽園"を鑑賞!ビアドリットにも行きました!

f:id:atsush-atsushi:20191023095847j:plain

2019年10月18日 金曜日

映画 "楽園"が公開されました。

 

公開初日、仕事終わりで豊岡劇場へ行ってきたので、

本日はそのことを記事にしてみました。

 

久しぶりの豊岡劇場。ビアドリット。楽しみにしていた作品。

良かったらお付き合いください。

 

映画"楽園"が公開!話題作が豊劇でもみれます!

 

この映画の原作は吉田修一さん。

f:id:atsush-atsushi:20191023100004j:plain

 

映画は"楽園"というタイトルですが、

原作は犯罪小説集というタイトルの本です。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023100109j:plain

犯罪小説集は、

5つの別々のストーリーで構成されています。

 

そのなかの、「青田Y字路」万屋善次郎」という二つのストーリーを合わせるという想像していなかった形で"楽園"は完成しました。

 

ちなみにこれらのストーリーは実際に起こった事件が元になっています。

 具体的な事件については触れませんが検索するとすぐに出てきます。

 

私は原作者である吉田修一さんのファンなので、

この映画公開をとってもとっても楽しみにしていましたが、

まだ子供が小さいので映画館で映画は無理だな・・・

アマゾンプライムで観られるようになるまで待とう・・・

とほぼ諦めていました。

 

が!我が町豊岡にある唯一の映画館"豊岡劇場"でこの話題作の上映がある事を知り、

なんとか観に行きたい・・・と妻に相談したところ、

OKをもらい、一人でいくことが出来ました。感謝!

 

京阪神まで行って・・・と考えると少しハードル高いですが、

豊岡で観られるなら一気にハードルも下がるんじゃないかなと思います。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023104925j:plain

 

 

 

VIA DRITTO(ビアドリット)豊劇店のハンバーグがおいしい!

 

現在の上映スケジュールは確認していませんが、

私がいった初日は19:30からの上映がありました。

 

19:30上映で、終わるのは22時頃。

先にご飯食べたいな~

と、なると行くのはここですね。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023105551j:plain

VIA DRITTO(ビアドリット)の豊劇店さん。

豊劇店へ来るのははじめて!

 

SNS等でよくよくお見かけしており行ってみたかったお店のひとつです。

 

豊劇内にあるので、他にも上映前に食事をしているお客さんもいましたよ。

 

メニューです。

f:id:atsush-atsushi:20191023105915j:plain

 

f:id:atsush-atsushi:20191023105902j:plain

 

f:id:atsush-atsushi:20191023105845j:plain

 

f:id:atsush-atsushi:20191023105829j:plain

 

お店に来る前からビアドリットさんはハンバーグのイメージが強かった。

イメージ通り、ハンバーグメニューが充実していました。

 

それ以外にもチキン南蛮があったりしました。

 

スイーツやアルコールもあったので、

映画を見に来る方以外にもおすすめのお店ですね。

 

そんな私はやっぱりハンバーグを注文!

f:id:atsush-atsushi:20191023110148j:plain

とろ~りチーズハンバーグにしました。

f:id:atsush-atsushi:20191023110223j:plain

チーズたくさん!

 

肉っぽさもしっかりあって、とっても美味しいハンバーグでした。

これ以上多いと映画見ている途中に眠くなりそうだなと感じたので、

ちょうどよかったように思います。

 

他の種類のハンバーグも食べたくなったのでまた来たいです。

 

とーっても久しぶりの豊劇!

カッコよくてオシャレな空間になっていましたよ!

 

 私が子供のころから豊岡には豊劇がありました。

 

小学生くらいの頃には何度も豊劇へいった記憶が鮮明にありますが、

その後、あまり関わりがなくなっていったように思います。

 

最後に豊劇へ行ったのは高校生の頃でしょうか。

 

その後、2012年に一度豊劇は閉館してしまいました。

客としていく事もほとんどなくなっていた豊劇ですが、

閉館の知らせを聞いた時には寂しく思いました。

 

 

そして2014年末には現在の形で営業再開。

 

 

再開してから時間は経過しましたが、

ようやく豊劇にいってきたわけです。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023115147j:plain

 

入り口からかっこいい。

都会の映画館のような派手さ、大きさ、などなどはありませんが、

このサイズだからこその良さもたくさんあります。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023115330j:plain

f:id:atsush-atsushi:20191023115556j:plain

入ってすぐのチケット売り場。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023115440j:plain

ビアドリットさんでハンバーグを食べた後、

コーヒーを購入しました。

ポップコーンもありましたよ。

 

チケット購入後、いつでも入ってOKですよ。と言って頂いたので、

少し早めに入りました。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023115711j:plain

 

懐かしさもありますが、テーブルが置いてあったりして、

新鮮さも感じる事が出来ました。

 

f:id:atsush-atsushi:20191023115817j:plain

 

f:id:atsush-atsushi:20191023115858j:plain

 

一番乗りだったので一番居心地の良い席を選んで座りました。

 

コーヒーもおいしかった。

 

この日は、 来場者多数で大にぎわい!とはいきませんでしたが、

(週末の昼間などはもっと多いのかな。)

これからもっともっと、たくさんのお客さんがやって来ることを期待します! 

 

 

映画について。ネタバレにならないようサクッと。

 

CMなどで見かけたフレーズで、「心えぐられる」というものがありました。

ほんとにその通りでした。

 

終了後、

すぐには立ち上がれないような。

見えない部分を想像してしまうといいますか。

 

終盤は原作よりすこし踏み込んだ内容になっていましたが、

吉田修一さんの描いた、ストーリーの終わらせ方はしっかり守られて、

ほんとに素晴らしい映画でした。

 

ハッピー!ハッピー!っていう映画ではないですが、

特に田舎である豊岡で生きている私としては、

明日は我が身。という見方も出来るような、

考えさせられるような、そんな作品でした。

 

原作を読んだ人も、読んでない人も、是非見て欲しい作品、楽園。

そして訪れて欲しい映画館、豊岡劇場。です。

 

本日は兵庫県豊岡市にある唯一の映画館、豊岡劇場へ、

"楽園"を観に行き、ビアドリットでハンバーグを食べましたよ~ってブログでした!笑

 

次回の鑑賞予定は未定ですが、また来ます。

都会の映画館にはない、アットホームで居心地のいい映画館、豊劇へ行ってみましょう!

そのお目当てが楽園だと、個人的にはなんだかとっても嬉しいな。と思います。

本日も最後まで有難うございました。

 

**************************************

豊岡劇場

CINEMACTION豊劇-映画上映だけではない、映画館を利用した新しい「場」。

住所:兵庫県豊岡市元町10-18

 

楽園

映画『楽園』公式サイト

 

VIA DRITTO(ビアドリット)

viadritto | ビアドリット-兵庫県豊岡市-ちょっといい雰囲気で食事やお酒を楽しみたい

**************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村
豊岡市ランキング