あつブログ

nice restaurant・・・

豊岡市中央町 酒彩 奏 の京風会席料理に大満足

先日、母親の還暦のお祝いでした。

 

 

www.atsu-blog.xyz

 こしの花店さんで用意したお花などをプレゼントしましたが、

弟家族も含め皆でお祝いの食事に行きました。

 

はじめての酒彩奏 楽しみだ

豊岡市中央町にある 酒彩 奏 

f:id:atsush-atsushi:20190220214607j:plain

酒彩 奏

生田通りにあります。

カミノ珈琲さんや公設市場の近くです。

 

店主は京都で修業され地元但馬でお店をオープンされたということです。

 

木の香りがする、"和"の店内。

木、木の香りが大好きなのでたまりません。

 

子供たちも入れると総勢10名だったので奥の座敷に通してもらいます。

座敷といっても堀こたつ式?になっており、少し脚の悪い父にはとても有難い事でした。

 

着席すると店主が来られて、とても印象的な言葉を。

料理を紹介させていただいた後にどんな言葉だったのか書きますね。

 

京風会席料理がまいります

着席すると手際よく料理が運ばれてきました。

 

f:id:atsush-atsushi:20190220215338j:plain

写真にはおさまりませんでしたが横に個別の鍋があります。

 

箸の帯までイイ!

ではひとつずつ行きましょう。

 

f:id:atsush-atsushi:20190220220125j:plain

ほたるいか

ホタルイカです。濃厚でプリっとしていて美味しかったんですよこれ!!

ホタルイカってそんなに好きなイメージなかったんですが、

イメージひっくり返りました。

これは旨い。

店員さん呼んでおかわりお願いします!って言っちゃうところでした。

菜の花が入っていて春を感じる組み合わせでした。

今回これが一番美味しかったです。

 

 

f:id:atsush-atsushi:20190220215718j:plain

カサゴ 鯛 イカ エビの刺身

新鮮!

かさごを始めて食べましたが美味しいんですね。

鯛も好きですがカサゴがとても好みでした。

エビは甘いしイカはこりこり。

人参が蝶の形に切ってあるのが驚きでした。


 

 

 

f:id:atsush-atsushi:20190220215444j:plain

鴨鍋

とんでもないミスをしている事に今気づきました。。。

鍋でいい感じになっている写真がない!

美味しくて食べるのに夢中で肝心なところを忘れていました。以後気を付けよう・・・

 

鴨がネギを・・・とはよく言ったものでネギを鴨肉で巻いて食べると

もう、最高の組み合わせでした。

その鴨肉ですが、

「鴨肉はさっと火を通す程度で食べてみてください。」

と、店員さんに言われました。

その通りやってみましたが、さすがの美味しさ。新鮮なんでしょうね。

訂正します。今回これが一番美味しかったです。

 

 

 ただただ美味しい。

 

f:id:atsush-atsushi:20190220220322j:plain

器からおしゃれですよね。

オープン

f:id:atsush-atsushi:20190220220410j:plain

茶碗蒸し

はじめて食べました。

茶碗蒸しは何度も食べたことありますよ勿論。

何がはじめてって、

茶碗蒸しの中にシラスが入っているんです。

相性が抜群でした。最高。

シラスの写真撮ったのですが、残念な写真だったので却下。

再度訂正します。今回これが一番美味しかったです。

 

 

f:id:atsush-atsushi:20190220220717j:plain

ブリの塩麹焼き

ブリの塩麹焼きです。

塩辛さもなくちょうどいい。

皮もパリッとしていてよかった。

ここまで口に合わない物はなし。

 

f:id:atsush-atsushi:20190220220905j:plain

カニと生麩の天ぷら

食事を持って来ていただく際に料理名を教えてくれるんです。

カニと生麩の天ぷらか~

と理解しながらも一口食べると、

え?餅入ってます??と思ってしまう触感。

写真の通り一人三つでしたが、20個くらい食べたかったです。

訂正します。今回これが一番美味しかったです。

 

f:id:atsush-atsushi:20190220221459j:plain

佐賀牛

この終盤。この満足度で更にお肉が!!!

先程の生麩の天ぷらを20個食べていたらこのお肉は食べられなかったと思うけど

大丈夫、そんなに食べていない。

まだまだ美味しくいただけます。

ついてきた味噌がよく合う!

塩で食べる事はあったけど味噌は初体験かも。

柔らかくていい肉!佐賀牛って美味しいんですね。

 

f:id:atsush-atsushi:20190220221839j:plain

牡蠣の二色田楽

洒落てますね。

牡蠣といったらレモン汁かポン酢しか思いつきません。

白みそと赤みそ。

食べ比べですね。

これまで合計3度牡蠣にあたり苦しんだ経験があるので

少しビビりながら食べましたが美味しい。

当然、今回苦しむこともありませんでしたよ。

 

 

〆にまいりましょうか

f:id:atsush-atsushi:20190220222130j:plain

出汁茶漬け

さて〆ましょう。出汁をかけます。

f:id:atsush-atsushi:20190220222209j:plain

ちりめん山椒が良い!

出汁が美味しくて甥っ子が残していた白米をもらい、

出汁をかけて二杯分味わってしまいました。

しつこいですが訂正します。今回これが一番美味しかったです。笑

 

 

f:id:atsush-atsushi:20190220222541j:plain

パンナコッタ

デザート。

最高の締めです。

帰りコンビニでアイス買う?ってならないこの満足感。

最高の締めです。(二回目)

 

満足感が半端ないです

いやぁ~大満足。

何回訂正するんだ。結局どれが一番なんだ。って話ですが、

全て美味しかった!が答えです。

一番なんて決められない!笑

 

お店の和の雰囲気

店員さんの接客(子供たちにも本当に優しい)

お皿、グラスのチョイス

 

かなりいいお店です。

 

一番印象に残った事とは・・・

 

※一番印象に残った事※

席につくとすぐに店主が席まで来てくれました。

うちにはお子様向けのメニュー(お子様セットみたいなことですね)が無いんです。

と。

「せっかくこういう和食のお店に来ていただいたからお子様にも和食を食べてもらいたいんです。だからお子様メニューは用意していないんです。」

 

大人向けのメニューは減らし、子供も食べやすいメニューを少し多めにしてありました。

なるほどなあ。素敵な考え方だな。と、とても印象に残りました。

 

また、娘はまだ生もの等を食べられないので、 

食事を持ちこませてもらったのですが快くOKしていただきました。

子供の飲み物にはすぐにストローも持って来てくれ、

行き届いているな~と感心しました。

 

お子様連れでも安心していく事ができますよ。

 

メニューの後にこんなメッセージが。

f:id:atsush-atsushi:20190220222852j:plain

 

こころゆくまでゆっくりさせていただきました。

 

この日はビールとハイボールでしたが、

次回は日本酒にしようかな?

 

主役の母、とても喜んでくれました。

人生で一度の還暦のお祝いに奏さんを選んでよかった。

お祝い事や接待など、大切な日の食事に最適だと感じました。

 

本日は豊岡市中央町にある酒彩 奏さんを紹介させていただきました。

最後まで有難うございました。

 

**************************************

酒彩 奏

HP 

豊岡にある割烹「酒彩 奏(シュサイ カナデ)」

 

住所:兵庫県豊岡市中央町12-13 谷垣ビル1F

TEL:0796-21-7410

営業時間:17:00~23:00(L.O:22:00)

定休日:月曜

 

**************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村
豊岡市ランキング