あつブログ

nice restaurant・・・

固定金利 VS 変動金利

こんにちは。

業務でのメールくらいしか文章打つことがないので、

新鮮で楽しいです。

大学の卒論の時とか今ほどブラインドタッチ出来なかったのに、

よくあれだけの文字打ったな。10年以上前の事ですが。

 

 大学卒業して、出来る限りのパワーで働いて、いろいろありながらも30歳を迎え、

良い縁に恵まれ結婚して、有難い事に第一子誕生して・・・

今年2018年とても大きな決断をしました。

 

マイホームです!!!!

 

2018年12月末の現時点で上棟も終え、順調に工事進んでおりますが、

住宅ローン(正確にはつなぎ融資ですが)の契約の時は不安でした。

ホンマにええんか?

返せるん?

こわ!

ってな具合に。


銀行の担当さんの話を聞きながら震えておりました。

 

でも人生で一番の買い物ですもんね。

これでビビらない方が凄いんだと思います。笑

 

 

 

今日はマイホームを考え始めた方にとって、きっと最初の難問であろう、

 

固定金利 VS 変動金利

 

について、つい最近経験した者として書いてみようと思います。

少しでも参考にしていただければと思います。

 

 

f:id:atsush-atsushi:20181226191045j:plain

 

 

私もそうでしたが、

家を建てると決めた後は、まあ楽しいですよ。わくわくです。

 

広くて綺麗、お洒落なオープンハウスに行ってはウキウキ。


営業さんに家のイメージ・希望を伝えるときには夢が膨らみ、

 

広ーいリビングであれこれ夢を話をしているともう既にマイホームを持った気分になってしまいそうでした。

 

これまで見てきたどの家よりカッコよくて、お洒落で、住みやすくて、居心地の良い最高の家作っちゃおまじで!

 

そんな感じで調子に乗ってましたが、一気に現実に引き戻されました。

 


お金の話です。

 

予算はざっくり決まっているとしても、
それが払える金額なのか、
ギリギリなのか、
困難なのか、


この時点ではっきり把握している人は少ないのではないでしょうか。

 

幸運にも私たち夫婦はマイホームを考え始める前に、

某生命保険会社さんでライフプランニングをしてもらっていたので、

予算は決められたのですが、そんな人ばかりではないと思います。

 

 

ハウスメーカーの営業さんと資金のシュミレーションをする際、

 

こちらから固定金利で!!!!と言わない限りはまあ変動金利

 

毎月の支払額を出してくるでしょう。

 


さっと金利調べてみました。

 

某ネットバンクの変動金利0.457%

 

フラット35(全期間の固定金利)で大体1.0%

 

これで比較してみますね。

 

 

3,000万の借り入れ 元利均等 ボーナス返済なし

変動 0.457%  月 / 約77,000 円

固定 1.0%   月 / 約85,000 円

 

ざっくりですがこんな感じでしょうか。

 

 

 

営業)今って家賃はいくらですか?

 

客)だいたい70,000円くらいです。

 

営業)変動金利で毎月返済額が77,000円。家賃とほとんどかわりませんよ!

 

こんな会話になるんでしょう。

 

・・・・・・・・・・

今のせまいアパートで毎月70000円

憧れのマイホームが毎月77,000円

旦那の小遣い減らして、外食を1回減らせばいける!

家たてたーーーい!

・・・・・・・・・・

 

って簡単になるかはわかりませんが、

”憧れ”のマイホームが、"現実的”なものになるはずです。

 

現実的なものにさせないと商談は進みませんから

ハードル(=目先の金額)を少しでも低く出来る変動金利でシミュレーションするわけです。

 

変動金利 と 固定金利

 

詳しく書いていらっしゃる記事は多くありますので、ここではざっくり簡単に。

 

     

変動金利 

 

メリット:固定に比べ金利が低い  安い!

 

デメリット:金利が変動する  数年後めっちゃ上がるかも・・・

        

 

固定金利

メリット:毎月返済額が固定  金利めっちゃあがろうが返済かわりません

 

デメリット:変動に比べ金利が高い  高い!

 

 

ぶちくそ簡単にいうとこんなところでしょうか。

 

 

変動推しのあつし ( 以下:変なあ )

 驚くほどの低金利時代

この低金利の恩恵を受けられるのは変動だ!

安いうちに貯金して、もし金利あがったら繰り上げ返済や!

 

 

固定推しのあつし ( 以下:固いあ )

 先が読めないのは不安

毎月金利決定の月初、そわそわするのは嫌だ!

 

 

変なあ

 これまで何年も金利あがってない!

そんな簡単にあがらない!はず!あがったら繰り上げ返済や!

 

 

固いあ

 低金利時代だからこそ固定金利もありなんじゃない?

変動があがった!固定金利に借り換えや!って時には固定金利は既にあがっている。

 

 

 

こんな脳内会議を繰り返し我が家は結局、固定金利に決めました。

 

 

 我が家は35年という長い期間で借り入れを行います。

そして1歳の娘がおりますので、

金利低いうちに貯金して、金利が上がったら繰り上げ返済や借り換えを考えよう!

という作戦は非現実的だと判断しました。

 

毎月の返済額がはっきりして、そのなかで夫婦で協力してやりくりしていく!

 

そんな形が我が家には合っていると感じました。

 

 

 

 

しかし、共働きで二人共ガンガン働きある程度お金に余裕があり、借入期間も短い

金利が安い間に返せるだけ返してささっと住宅ローン返済してしまおう!

って方には完全に変動金利があってますよね。

 

  

 

 

 

 

どちらがお得で正解か、なんて返済が終わった時にしかわかりません。

 

 

自分なりにかなり勉強し、調べ、悩んで決めたので

結果的に変動金利の方がお得であったとしても後悔はしないと思います。

 

 

後悔しない住宅ローン選び、

その前の固定金利 VS 変動金利 のジャッジ

ほんっの少しでも参考にしていただければとても嬉しいです。

 

f:id:atsush-atsushi:20181226191159j:plain

このお気に入りの電卓であれこれ計算しました・・・

 

 

 

余談ですが固定か変動か・・・でも固定有力かな。

でもそれでいいのかな?と決められていない頃に相談し、

固定を肯定してくれた担当さんの会社で家を建てています。

 

 

 

 

 

最後に・・・私が選んだ住宅ローンはただの固定金利型ではありません。

 

見つけた時は、目の前のくもりが一気に晴れたような気分でした。

 

一人でも多くの方に知っていただき、良さを感じれば候補にしていただけるのでは?

 

と思うので詳しくは次回紹介させていただきますね。

 

慣れない、拙い文章を最後まで読んでいただき有難うございました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村
豊岡市ランキング